2018夏アニメ感想

夏アニメが終わってしまったので、1作品ずつ感想を書いていきたいと思う。

一応順番はランキングになっているけどまあ目安程度に。

 

5『ヤマノススメ サードシーズン

1期と2期も十分好きだったけど3期はそれらと比べ物にならないくらい良かった。

毎週毎週神回の連続で、15分があっという間に過ぎていった。

登山回が少なめだったことが『ヤマノススメ』という作品としてどうなのかはわからないけど、ひなたとあおいの微妙な心理を描いた日常回が素晴らしかった。

OP・EDも今までで一番好き。

 

5『ハイスコアガール

漫画の評判は聞いていたけど、題材はゲームだし、アニメはCGだし、俺が楽しめる作品ではないと思っていた。

でも大野がかわいかったからしばらく見ていたら、俺が想像していた作品とは全然違って、どんどんのめり込んでいった。

まず惹かれたのは、溢れ出るゲーム愛。

ゲームにあまり興味がない俺が見てもハルオのゲームに対する情熱は見ていてとても気持ちが良かったし、実在のゲームを紹介する際もセリフの端々からゲーム愛が感じられた。

そして舌を巻いたのが、魅力的なキャラクターたち。

大野がかわいくて見続けてきたのに、突然日高とかいう爆弾まで投下されてこの作品は一体俺をどうしたいんだと正直戸惑った。

前述の通りハルオも良いキャラしてるし、サブキャラたちもみんな存在感を放っていた。

アニメはもう少し続くらしいけど、彼女たちの行く末を見るのが楽しみで仕方ない。 

 

4『はたらく細胞

見るか迷って結局見ていなかったけど、ツイッターで血小板ちゃんを見てすぐに見始めた。

するとまあ血小板ちゃん抜きにしてもなかなか面白いし、元々こういう知識系の作品が好きなこともあって結構楽しむことができた。

そして血小板ちゃんがかわいかった。

 

3『あそびあそばせ

かわいい女の子たちがブッ飛んだギャグをテンポ良く繰り出してくるアニメ。

特に花子のギャグは、木野日菜の声と演技も相まって何度も笑わせてもらった。

もう少し百合があるとなお良し。

 

3『ゆらぎ荘の幽奈さん

実は原作から読んでいたけど、なかなか面白い作品。

お色気シーンも良い感じで期待通りのアニメ化だと感じた。

ただ、初登場話数が結構遅い雲雀ちゃんが案の定出てこなかったのが残念。

 

3『シュタインズ・ゲート ゼロ

特に1クール目は空気が重くて正直見るのが辛かった。

その分鳳凰院凶真復活の瞬間は盛り上がったけど、ちょっと我慢の時期が長かったかな…

まゆしぃが活躍したのは嬉しかった。

 

2『はるかなレシーブ

キャラはかわいかったけど話があんまり入ってこなかったかなという感想。

特に後半は試合のシーンが長い割に技術的な解説が少なくてビーチバレーの魅力が伝わって来なかった。

やはり比較的マイナーな競技を題材にするからには、バレーボールとビーチバレーの違いや、ポーキー以外のショットの種類などをもう少しきちんと説明して、まずはビーチバレーという競技に興味を持たせてくれないと、作品としても盛り上がるに盛り上がれないと個人的には思う。

 

2『ちおちゃんの通学路

まあまあ面白かったけど、何故かイマイチ印象に残らないギャグアニメ。

ちおちゃんと真奈菜の何とも言えない友情が良かった。

OP・EDともに神曲

 

2『Free! -Dive to the Future-』

いつも通りの『Free!』だった。

新キャラの女の子たちが総じてかわいかったのが好印象。

 

2『ぐらんぶる

「大学版バカテス」という前評判を聞いていたけど、『バカテス』の登場人物たちが数年後にこうなったら俺は失望する。

『バカテス』の登場人物たちはどうしようもないバカだけど、しっかりとした自分の信念を持っていて、やる時はやるところがめちゃくちゃ格好良かった。

対して、『ぐらんぶる』の登場人物たちは三次元にも掃いて捨てるほどいるようなただの陽キャ

もちろん、『ぐらんぶる』はただのギャグ漫画だからそれがいけないということはないんだけど、単純に陽キャが嫌いなので見ていてしんどかった。

ただ、後半は結構ちゃんとダイビングをしていて、『あまんちゅ!』で全然ダイビングをしてくれなかったフラストレーションを解消してくれた。

あと、女の子たちがとてもかわいかった。

 

1『すのはら荘の管理人さん』

結構期待していたんだけど、ちょっと退屈すぎた…

エロ要素も想像以上に控えめで残念。

会長がかわいかったのが救いだった。

 

1『はねバド!

ストーリーが謎すぎる。

最終回で綺麗にまとめるにはあまりにも羽咲がクズすぎた。

原作はアニメと違って面白いらしいから、原作者と読者が不憫。

OP・EDは良かった。

 

というわけで、今期は12本のアニメを視聴した。

予想以上に面白い作品がいくつかあって嬉しい誤算だったけど、全体的に見るとやや不作気味に感じた。

あとは夏らしいアニメが多かったことが印象的だったかな。

 

最後に来期視聴予定のアニメを期待度順に書いておきます。

となりの吸血鬼さん

やがて君になる

アニマエール!

寄宿学校のジュリエット

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

うちのメイドがウザすぎる!

とある魔術の禁書目録

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

づく世界の明日から

RELEASE THE SPYCE

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

走り続けてよかったって。